1 2 3 4 5 6 39

大工さん、この20年で半減

こんばんは、平田です。梅雨に入りじめじめとした日が続いています。

先日の新聞に、「リフォーム費4年で15%増」との記事が掲載されていました。

確かに、ここ数年の設備やリフォーム資材の値上がりは顕著ですよね。人手不足による人件費の上昇も一因になっているようです。

大工さんの数も20年前と比べてほぼ半減しているそうですね。経験豊かで腕の良い大工さんが高齢化していき、大工さんの新しいなり手が少ないのが現状です。

腕の良い大工さんに工事をしていただかないと、後でクレームになりますので、誰に依頼しても良いという訳にはいきません。

リフォーム需要は拡大傾向にあり、今後更に大工さんが少なくなると、腕の良い大工さんには依頼が集中し、順番待ちで列をなすということにもなりかねないですよね。

大工さんの減少は本当に心配です。

 

 

カテゴリー: お仕事, ブログ | 大工さん、この20年で半減 はコメントを受け付けていません

ショールーム

こんにちは 松下です。

マンションをご購入いただいたお客様のリフォームの相談に行くために箕面にあるLIXILのショールームへ。
リフォーム済みの物件等、数多く見てきてはいるものの、新製品や普段あまり使われないようなグレードの高い製品が数多く展示されており、コーディネートや商品知識の勉強にもなりますが、普通に楽しいです。

スタッフの方に付いてもらうには事前の予約が必要ですが、ご自身で見るだけであれば自由に出入りができます。
ご興味のある方は是非気軽に行ってみてください。

カテゴリー: お仕事, ブログ, 日々それぞれ | ショールーム はコメントを受け付けていません

引越し見積もり

こんにちは、平田です。今日も良い天気で日中は暑くなりそうですね。

今日は、朝一番からお客様のお引越しの見積りに立ち合ってきました。

いつもお願いしている「ベスト引越し」さん。ベテランの営業の中川さんが見積もりに来られ、引越しの見積り内容について分かりやすくご説明いただきました。

お引越しはまだ先ですが、早速段ボールも30箱いただき、お客様が少しずつ早めに荷造りできるよう配慮いただきました。

丁寧な対応と良心的な料金で、いつも助かっています。

 

カテゴリー: お仕事, ブログ | 引越し見積もり はコメントを受け付けていません

空き家率過去最高

こんばんは、平田です。

今日から5月。爽やかな季節になった筈ですが、今日は肌寒くて薄手のコートを着て外出しました。

今朝の朝刊に、総務省発表の住宅・土地統計調査による国内の住宅総数に占める空家の割合が、13.8%との記事が掲載されていました。これは過去最高で、戸数で言うと889万戸。5年間で5万戸増だそうです。

ただ空いてるだけなら問題なしですが、空き家率の増加は、イコール老朽化した空き家や所有者不明空き家の増加であり、分譲マンションでは修繕計画に支障をきたし、一戸建では倒壊の危険や、手入れのされない伸び放題の樹木や雑草による近所への迷惑増加につながります。

何をどうしていいのか分からない、何から手を付けたらいいのか分からない、とご所有の空家を放置されている方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に当社までご連絡くださいね。

当社では、そうした空き家をご所有でお困りのお客様に、不動産のプロとして豊富な実績に基づいた有益なご提案をさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お仕事, ブログ | 空き家率過去最高 はコメントを受け付けていません

at home

こんにちは、平田です。朝からテレビでは出国ラッシュの話題が取り上げられていましたが、いよいよGWが始まりましたね。当社は定休日と合わせて、4月30日(火)から5月8日(水)までGW休みをいただきます。

テレビコマーシャルでもおなじみの、不動産物件サイトのアットホーム。その加盟店向けの雑誌の中の吹田市の特集記事に、当社のスタッフが登場しました。

千里万博公園を紹介する記事に、中井、松下、久留の3人がとてもいい笑顔で掲載されています。

医療機関が充実し、関西大学や大阪大学など5つの大学と大阪府内最多の約4万人の学生を要する吹田市。大阪都心部や空港、新幹線駅までの交通の便が良く、緑が多くて手厚い支援で子育てしやすい吹田市は、ここ10年ほどは転入超過で人気の街として紹介されていましたよ。

カテゴリー: お仕事, ブログ | at home はコメントを受け付けていません

免許更新

こんばんは、平田です。今日は久し振りの快晴で、新規売出し物件の外観写真撮影に最適の一日でした。

今年の4月は、5年に1度の宅地建物取引業免許の更新の月です。慣れない書類をたくさん作って2月に大阪府に免許更新の申請をし、今回も無事免許を更新することができました。

こうして長年宅地建物取引業を営むことができているのも、不動産のご売却やご購入、賃貸物件の貸借や管理のご依頼をいただいた、たくさんのお客様のおかげです。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

お客様にとっては不動産取引は不慣れなものです。お客様が安心してお取引を進めていただいけるよう、これからも我々トレック不動産販売のスタッフが、不動産取引のプロとして最初の第一歩から、最後の最後までしっかりとサポートさせていただきます。

 

カテゴリー: お仕事, ブログ | 免許更新 はコメントを受け付けていません

春の紅葉

おはようございます 松下です。

先日お客様のところにお伺いした際に、お庭に咲いている桜を観賞させていただきました・・・その隣に真っ赤に色づいた紅葉が!
秋のイメージしかありませんでしたが、品種によっては春に色づくものもあるようですね。

それにしても桜と紅葉が並んでいるとはなんとも珍しい組み合わせ。
珍しい体験をさせていただきました。

カテゴリー: お仕事, ブログ, 日々それぞれ | 春の紅葉 はコメントを受け付けていません

贅沢な

こんにちは 松下です。

昨日、お客様から【贅沢ごはん】という贅沢なお茶漬けのもとをいただきました。

昨日は丁度お昼ごはんを食べる時間が無く、お腹がすいていたので妻にはお米だけ用意してほしいことを伝え帰宅。
3個入りでしたが、箸が止まらず一気に2つも食べてしまいました。。。

すごく美味しくいただきました。ご馳走様でした。

カテゴリー: おいしいもの, お仕事, ブログ | 贅沢な はコメントを受け付けていません

賃貸住宅の原状回復トラブルを防止するために

こんばんは、平田です。

今日の夕方、大阪府からラインで賃貸物件の原状回復に関するメッセージが来ました。

今は春の住み替えシーズン。賃貸入居の方の退去も増加する季節です。退去立ち合いをする我々不動産業者は、室内の状態がとても気になります。

丁寧に使用していただいている場合も有れば、借主様に原状回復費用を請求せざるを得ない状態の場合も有ります。

原状回復費用を請求すべき範囲については、貸主様と借主様の考え方に相違がある場合も有り、トラブルに発展しかねません。

我々不動産業者は、貸主様寄りでも借主様寄りでもなく、あくまでも中立的な立場で原状回復が必要な範囲を判断し、貸主様借主様それぞれにご説明する必要が有ります。その時の拠り所にしているのが、国土交通省が判例や取引実務を元に取りまとめた「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」です。

ガイドラインによる原状回復の基本的な考え方は次の3点です。

①退去時の通常損耗などの復旧は貸主が行う

②入居期間中の必要な修繕は貸主が行う

③上記と異なる特約を定める場合は、貸主、借主の明確な合意が必要

人が住むことで貸主様は家賃という利益を得ることができるため、住むことで生じる通常の汚れや経年変化は貸主様の負担です。同様に通常通り住むことができる状態を維持することで家賃が支払われるので、給湯器の故障や水漏れの修理といった必要な修繕は貸主様の負担となります。その原則に反する特約は、貸主様側や管理会社からの一方的な押し付けではなく、借主様も契約時に十分に納得した上で付けることが求められています。

このガイドラインは、とてもフェアな内容であり、当社も貸主様から入居者様の募集依頼をいただく時に、退去時にはこのガイドラインに則って対応することを説明させていただいております。

大阪府では、その概要版も作成しておりますので、是非ご覧ください。

賃貸概要版表紙2023 (osaka.lg.jp)

カテゴリー: お仕事, ブログ | 賃貸住宅の原状回復トラブルを防止するために はコメントを受け付けていません

ビジネスマナーセミナー

こんばんは、平田です。今日からしばらく雨模様のようですね。ここのところ寒暖差が激しいので、体調管理には十分気を付けなければと思っています。

今日は、当社が所属している全日本不動産協会北大阪支部主催の「現役CAが教える!おもてなしとビジネスマナーセミナー」を受講してきました。

身だしなみから始まって、電話での対応、ジェスチャーや目線、言葉遣いに声のトーン、お話を聴く心構えやNG行為まで、細部に渡って「なるほど」、「そうそう」とうなづくことばかり。

ついつい無意識でやってしまっていることに意識を向けて、お客様や同業者さんに絶対に不快な思いをしていただくことのないよう、原点に戻って自分にもスタッフにも、当たり前のビジネスマナーを徹底したいと改めて思った、とても勉強になったセミナーでした。

カテゴリー: お仕事, ブログ, 日々それぞれ | ビジネスマナーセミナー はコメントを受け付けていません