菅総理の行方・・・

先般の内閣不信任案の否決に伴い、菅総理の去就がいまさらながらクローズアップされ続けています。いつ総理を辞任するのか本人の口からは、明確な日付が発せられません。不信任案否決のカードを切らされた面々は、だまされた感が根強くわだかまっていると思われます。一国の最大権力者がこのような振る舞いに至るには、何らかの強い思いが有るのかもしれませんが、近頃の発言内容を精査すると、「歴史の判断に委ねる。」とか、とかく私ごとの範疇でのみお考えのご様子で、気持ちは既に本来の国民の為の政治から離れているようにも思われます。市民運動から政治活動を始め、故市川房江さんに教えを請い今の管総理があったはずでしたが、どこかで本来のご自身の行方を見失ってしまったのかもしれません。将来、また政界を引退され過去を語ることがあれば、率直にあるがままをお話ししてほしいものです。もちろん、きれいごとのみで政治がすべてうまくいくとは思ってもおりませんが、いまの政治には本来の有るべき姿が失われているように見えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 菅総理の行方・・・
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

↓日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ にほんブログ村
カテゴリー: 日々それぞれ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA